パンフレット作成のポイント

パンフレット作成のポイント

取引先を増やすためのパンフレット

取引先イメージ

取引先を増やすためには会社案内パンフレットをどのように作成するかがポイントになります。

 

それを見た時に、仕事をお願いしたいと思ってもらえるようなデザインにすることが大事です。
まず大切なことは、信頼できる会社であることを印象づけることになります。そのためには、何かしらのこだわりを感じさせるパンフレットを作ることが必要です。明らかに適当に作成したと思われるようなものでは、安心感を与えることはできないものです。

 

逆にパンフレットを作ることにも細心の注意を払っていることをアピールすれば、品質の高い仕事をしていることを伝えることが可能となります。
まずそのパンフレットの内容ですが、会社の業務内容はもちろんですが、企業理念を記すことは重要です。これは会社が何を目指しているのかを伝える大切なものです。社会貢献につながることなのか、消費者の利便性を高めることにつながるのかなどをアピールすることで、しっかりした会社なのかを知ることができます。

 

そして社員の取り組みについても記載しておくことにより、社員を大切にしていることがわかります。信頼できる会社というものは、社員が皆喜んで仕事に打ち込んでいるところです。それはサービス精神の向上にもつながりますし、頼りになることを意味します。何かあれば相談に乗ってくれるような会社であれば、安心して付き合うことができるものです。

 

そのような会社にこそ仕事をお願いしたいと考えることができます。
そしてこれまでの会社の変遷を載せることで、どのような進展を遂げてきたのかがわかります。これは会社の成長力を判断することにつながります。成長する会社というのは、これから大きくなる可能性を秘めているということです。そのような会社と取引をすることによって、ビジネスチャンスは広がると考えることができるわけです。

 

このようなポイントを押さえてパンフレットを作ることで、取引先を増やすことが可能となります。

 

ちなみに最近はパンフレット制作も面白いビジネスモデルの会社がでてきています。
SOHOをうまく使ったり、複数案プレゼンでパンフレットデザインを提案するクラウドソーシングというビジネスモデルもあります。
個人事業主の活用方法について書かれたブログもあるので是非参照してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ